アトピーと敏感肌の関係とニキビの原因とは?

MENU

アトピーと敏感肌の関係とニキビの原因とは?

アトピーニキビ

アトピーの肌の方も敏感肌の方もニキビにはとても悩まされているのではないでしょうか。
肌に特徴があるからこそ、しっかりとしたニキビケアをしたいものです。
肌質とニキビに対して諦めていませんか?それは間違いなのでしっかりニキビに向きあいましょう。

 

アトピー性皮膚炎は、アトピー素因を持った人に慢性的に強いかゆみが発症する湿疹をいいます。
また、日本のアトピーは以前に比べ、増加傾向にあり、特に小さいうちから発症するケースも多いです。

 

通常の皮膚に比べて皮脂が少なかったり、汗をかく機能がうまく働かないなど問題を抱えています。
そして、アトピーの人は乾燥肌になりやすく、皮膚バリア機能も低下の傾向にあります。
また、肌の正常な機能が出来ないために外部からの刺激には敏感に反応してしまいます。
以上の事からアトピー肌はニキビケアをどう行うのかと言うことがとてもむずかしいですね。

 

そこで敏感肌と酷似した症状があるので同じような対策を取るといいでしょう。
敏感肌の方はニキビが出来たと言って皮脂を洗顔によって取り過ぎると敏感肌には逆効果になってしまいます。これはアトピー肌の方も同じことですね。
空気、乾燥などの外的刺激も大敵です。敏感肌、アトピー肌の方は保湿が必須になってきます。
しかし、敏感肌、アトピー肌の方にとって脂分の高い保湿クリームはニキビが多く出来てしまったり、肌荒れを誘発する原因となるので気を付けることが必要です。

 

ニキビが気になるのであれば、脂を取る力の弱いものでの洗顔を心がけるといいですね。
アトピー肌も、敏感肌というカテゴリーの一つになります。
同じような対策をすることでニキビの改善、ニキビケアになるでしょう。
極力、無添加や弱酸性など肌に刺激の少ないものを選ぶようにすることで大きなニキビケアが期待できます。

 

アトピー肌だからとか敏感肌だからと諦めずにしっかりとニキビケアに取り組みましょう。