アトピーなどのアレルギーが原因かもニキビ跡の痒み!

MENU

アトピーなどのアレルギーが原因かもニキビ跡の痒み!

アトピー ニキビ

アトピー肌の人は痒くなってかきむしってしまう人も多いのではないでしょうか?
しかし、アトピーの方は痒み=アトピーの痒みだと思っていないでしょうか。
それは時として、ニキビだったりもします。ニキビ跡の痒みかもしれないと思うとまた、対処法も変わってきますね。

 

アトピー肌の皮膚は水分不足で乾燥すると角質のバリア機能が弱くなって刺激を多く受け、敏感になり痒みを引き起こすと考えられます。それはアトピー肌の痒みの症状です。
そして、乾燥によって出た痒みが炎症を起こし、ニキビになり、さらに痒みを伴うことがあります。

 

痒みを伴ったニキビは逆にアトピーの影響も多少影響しています。
ニキビで起きた強い炎症からヒスタミンという物質が放出されます。そのヒスタミンの分泌が多くなることでニキビの痒みも強くなることがあります。

 

痒みが強くなるとニキビを掻いてしまい、またニキビ跡も大きく残ってしまいます。アトピー肌の方はあまり掻かないようにと思ってもなかなか出来ない事ですね。

 

また、肌が乾燥してくると肌細胞の再生力が低下してしまい、かきむしったニキビ跡が治りにくくなってしまうこともあります。

 

乾燥だけが原因のアトピー性の痒みは保湿で充分治ることが多いのでニキビになってしまう前にしっかりとした保湿成分の高い化粧水や美容液などでニキビになる前にブロックすることが大事です。

 

また、ニキビがある際、オイルフリーや無添加のものを使うことがアトピー肌にも負担をかけない方法でいいですね。