アトピー肌ニキビの入浴方法とは!

MENU

アトピー肌ニキビの入浴方法とは!

ニキビ アトピー

アトピー、ニキビをお持ちの方で一番刺激を与えてしまうのが入浴になります。
誤った入浴方法をとってしまうと、刺激を与え、ニキビなど炎症を起こしてしまうことも多いです。
そこで、入浴でアトピーやニキビに優しい入浴を紹介したいと思います。

 

まずは、高い温度設定にしていないかと言うことです。

 

40度以上のお湯になると肌の皮脂、水分は奪われやすく、アトピー、ニキビにも刺激になってしまいます。乾燥肌、敏感肌の方も同じと言えます。

 

設定温度は38度程度のぬるま湯がベストですね。そして、温もり過ぎはアトピー肌の炎症部分が痒くなったりしてしまうので長湯も禁物です。

 

そして、入浴の際にどのようなもので体を洗っていますか?
ナイロンの様な堅い素材のものは刺激が強くアトピー肌には厳禁ですし、ニキビ肌の方にもお勧めできません。体は顔程汚れがたまらないので、肌の弱い、アトピー肌ニキビ肌の方には手で洗うくらいがちょうどいいです。

 

ニキビが出来ているところにはゴシゴシは悪化させてしまう可能性も高いので気をつけてください。
ナイロンタオル、ボディソープが原因で乾燥肌、ニキビが出来たという話もあるので、できるだけ石鹸や弱酸性のものを使用しましょう。

 

最後に湯上りですが、しっかり体を拭きたい気持ちはわかりますが、汗腺からは汗が湧き出ます。
アトピー肌、ニキビ肌の人は少し肌を乾燥させるという意味でも軽くタオルで拭いた後に、乾かしてから保湿を行なって服を着ましょう。

 

ベタベタのまま服を着ても乾燥しきってから服を着てもアトピーにもニキビにもよくありません。

 

いかがでしょうか。ニキビやアトピーは刺激に弱い、入浴もその刺激なんだということで少し見直して見るだけでも効果はあると思います。